新宿区で評判の税理士を探すには?

新宿区は、千代田区に次いで税理士の事務所の数が多い地域です。新宿区には、500ほどの事務所数があるというから驚きますね。歌舞伎町をはじめとする繁華街のイメージが強いため、税理士事務所が多いという印象はあまりないかもしれません。しかし、新宿区には東京都庁があります。また、防衛省もあります。さらには、国税庁・法務省・厚生労働省・日本年金機構の出先機関もあるのです。そのため、新宿区には商業地域だけでなく、オフィス地域も以外に多くあるわけです。

つまり、税理士の需要が高い地域ということができます。税理士は税務に関するエキスパートですから、新宿区で事務所を開くケースが多いというわけです。新宿区に東京都税事務所があることも、税理士の事務所数が多い理由になっている可能性があります。新宿区で税理士を探すのは、かなり容易なことだと言えます。

新宿区は、学校が多い町です。慶應義塾大学・工学院大学・東京医科大学・東京理科大学・学習院女子大学・東京女子医科大学など、全国的に名の知られた大学が、キャンパスを設置しています。また、新宿区は医療機関が多いことも特徴です。病床数では、東京都内でナンバースリーの自治体となっているのです。また、一医療機関あたりの病床数が多く、大規模な病院が集まっている地域だということがわかります。

東京都の災害拠点病院に指定されてる病院も多く、大きな災害があった時にも対応できるような体制が整っています。こうした環境から、新宿区には医療業界に強い税理士の事務所も多く見られます。医療機関ならではの税務に秀でる税理士を見つけやすいのは、新宿区でのメリットと言えるでしょう。

新宿区は、山手線・中央線・総武線・埼京線といった、東京都の主要JR路線が通っています。新宿駅を利用する人は、ギネスで認定されるほど膨大な数にのぼります。一日に新宿駅で乗り降りする人の数は、世界のどの駅よりも多いのです。また、新宿区には丸ノ内線・有楽町線・東西線・南北線・副都心線といった地下鉄路線も接続しています。

さらに、都営線・小田急線・京王線・西武新宿線といった私鉄も接続しています。東京都の中でも、今後もさらなる発展が見込まれる土地柄なのです。そのため、税理士の事務所同士の競争も激しくなっています。アクセスの良い場所にオフィスを設置したり、さまざまなサービスを付加したり…。新宿区の税理士をパートナーにすると、メリットがたくさんあります。  最新の投稿